2017年8月18日放送のクレヨンしんちゃんが怖い

こんにちはノギーです。

何気なくクレヨンしんちゃんを久しぶりに見ていたらなんとそれはそれは恐ろしいお話でした。

どこでいつもの笑いに持っていくのかなあと思いながらみていたのですが、一向に笑いの要素は無くただただホラーな内容が繰り広げられているのでした。

 

「なぐられうさぎ〈醒(めざめ)〉だゾ」のあらすじ

ある朝ネネちゃんが目覚めると、隣にうさぎのぬいぐるみが寝ていた。
「ベッドに置いた憶えはないのに……」と不思議がるネネちゃんだが、次の日も、その次の日も、目覚めると隣にうさぎのぬいぐるみがいて……!?

公式サイトから

子供たちの反応は?

家族四人で観ていたのですが、衝撃を受けたのは私たち親の方。

ストーリーの恐ろしさもさることながら、これを園児も見るクレヨンしんちゃんで放送するのかということにただただ驚いてしまいました。

一方子供たちはというと、たいして怖がる様子もなく、淡々と観ているという感じでした(ひょっとして話の内容を理解していない・・・?)

うさぎ回は定番のホラーシリーズ

実は、ネネちゃんの家のうさぎが取り上げられるときは、結構ホラーな要素が満載なんですね。

通常ネネちゃんの家のうさぎはママやねねちゃんが嫌なことがあったときにストレス発散のために殴られる対象として描かれています。

(ただし、殴られウサギシリーズが登場してからは、ギャグとしてネネちゃんやネネちゃんママがウサギを殴るシーンを盛り込むことを制作側躊躇するようになっているんだとか・・・)

その暴力行為の対象として描かれるねねちゃんの家のうさぎがホラーと課すのがうさぎシリーズなんです。

過去の殴られうさぎシリーズをまとめてみました。

殴られうさぎの逆襲だゾ(放送2003年6月7日)

記念(!?)すべき殴られうさぎのホラーシリーズの初回です。

当初脚本家が物を大事にという設定で書いたものを監督が大幅に脚色してホラー化したのが最初とのことです。これ以後、ネネちゃんの家のウサギがホラー人形となります。

ネネちゃんのうさぎがしゃっべったぞ(放送2003年12月6日)

ネネちゃんがうさぎを野原家に忘れていくという設定。

犬であるシロにウサギが日ごろの恨みを話ます。

ラストシーンでは、うさぎを取りに来たネネちゃんの首にウサギが手を廻します。

子供向けアニメの終わり方ではないですね。

殴られうさぎたびたびだゾ(放送2006年8月25日)

殴られうさぎに追い掛け回される夢をみたネネちゃん。

一念発起してうさぎを捨てようと試みることから物語が始まります。

しかし、うさぎは捨てられずにネネちゃんにまとわりつく。

ネネちゃんとうさぎの依存関係を表現した回。

レジェンドオブなぐられうさぎだゾ(放送2014年8月29日)

なぐられうさぎシリーズとしては、8年ぶりの登場となったこの回。

新しいうさぎのぬいぐるみが欲しいというネネちゃんに対して、なぐられうさぎが憑依するというストーリー。

なぐられうさぎ(泡)だゾ(放送2015年9月11日)

なぐられうさぎがしんのすけをはじめ幼稚園児の体の中に入り込むという設定。

「なぐって~」というセリフとともに園児たちがネネちゃんに向かう場面はおぞましいの一言。

ただし、しんのすけの体の中に入り込む場面などはお尻から入る設定で、多少笑いの要素も混じっている。

 

こうしてみると結構頻繁に殴られうさぎを放送していることが分かります。

しかも2017年も放送されましたからここ4年で3回の高確率です。

 

クレヨンしんちゃんは、ホラー回があるらしい

実は、クレヨンしんちゃんにはホラー回があるということは、ファンの間では有名な話なんですね。

その中でも、なぐられうさぎシリーズは、怖いと評判なんだとか。

確かに今回放送の「なぐられうさぎ〈醒(めざめ)〉だゾ」も異様に怖かったです。

ちなみに殴られうさぎシリーズ以外では、「呪いのフランス人形」という回や「縮みゆくしんのすけ」という回がホラー回として有名です。

 

サザエさんやちびまる子ちゃんにはない振れ幅

一方で映画では感動するストーリーが多いことで知られているクレヨンしんちゃん。

私の中では、サザエさんやちびまる子ちゃんのように家族で観ることを前提として制作されていると思い込んでいましたが、この振れ幅は必ずしもそうではないのでしょうか?

ホラー回が好きかどうかは別にして、いずれにしても制作チームの勇気は凄いですね。

正直今回のクレヨンしんちゃんを観たとき、クレームがもの凄いんじゃないかと勝手に心配してしまいましたからね。

ただ、逆にシリーズ化しているからか、視聴者もクレヨンしんちゃんにはホラー回があると割り切っているのでしょうか。

ネットなどを見るとむしろ楽しみにしている方も多いみたいですし。

 

 

おすすめの記事