UQモバイルの新CM

こんにちは!!ノギーです。

2017年は格安SIMスマホ躍進の年ですね。

あなたの周りでも格安SIMに変えたという方が多いのではないでしょうか?

 

今勢いのある格安SIMの中でも最も勢いがあるといえるのがUQモバイルです。

3姉妹を起用した印象的なCMが何かと話題です。

ところで、最近UFOが隣に引っ越してきて、べらべらとしゃべるというCMが流れているのをご存知でしょうか?

これは、不思議な隣人編というものなのですが、簡単に概要を説明すると、良くしゃべるんだけど、何を言っているかよくわからない新しく越してきた隣人に「あれは何?」と三女の永野芽郁さんが聞くと隣人たちが何か答える。

そこで、次女の多部未華子さんが「そこは同じなのね」というオチです。

TVで初めて見たとき、隣人たちがなんて言っているのかわからず、オチがイマイチわかりませんでした。

正直「?」ってかんじでした。

私と同じく、なんていっているのかわからなかった人や、私の説明がイマイチわかりづらいという人も含めて下の動画をご覧ください。

 

隣人たちは「UFO」といっているんですね。

言われてみれば、BGMで流れているのはピンクレディーですね。

なんか、もやもやしたのがすっきりしました。

私の家の近くの大型ショッピングモールでもUQモバイルの宣伝がお笑い芸人を呼んでされていたり、駅ビルの中でもかなり大掛かりな、素人目でもお金かけているのがわかる最近のUQモバイルですが、こちらはAU回線のため現在ドコモやソフトバンクを使っている方は端末そのままでは使用できません。

 

とはいえ、1,980円で何度でも5分間の通話無料やつき2GBまで使えるのはかなり魅力的です。

もし、あなたがAUをお使いになっていて、端末をそのまま格安SIMに乗り換えるのならマイネオかこのUQモバイルのどちらかを選ぶのが最も賢明な選択だといえます。

もしまだ大手の携帯会社を使っていて、高額な金額を毎月支払っているのなら一度格安SIMを検討してみることをおすすめします。

おすすめの記事