映画ドラえもんの2018年映画の内容は?一足早く予告編を観る方法があった!!

映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」も気になりますけれど、2018年のの映画も気になるところですよね。

 

スポンサーリンク

公開初日に「のび太の南極カチコチ大冒険」を鑑賞!!

長男(6歳)と次男(4歳)が二人揃ってはまっているのがドラえもん。

映画ドラえもんを観に行くとき気を付けたいこと3つ

過去の映画もauビデオパスで見まくって、映画に行きたい行きたいとおっしゃるので、連れていってきました。

>>>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題
 ↑↑↑
無料期間で見まくりました。

我が家の息子たちは、初映画です。

映画館入場時には、ドラえもんのおもちゃまでもらってのっけから子供たちはニコニコです。

正直、前売り券特典のおもちゃがすでになくなっていて、貰えなかったんですが、どこで仕入れてきたのか、抽選(←実際は抽選ではない)でおもちゃもらえるんだよね。とかなり期待していたようなので一安心です。

ヤフオクで5~600円で販売されていましたから・・・

 

映画館そのものに興味津々の長男と次男、「あそこから映像が流れるんだね」とか「スピーカーが多いねえ」とか子供たちにとってはいい経験だったようです。

 

子育てに追われる私も、映画自体久しぶりだったんですけど、親子連れが多いからかなのか分かりませんが、ポップコーンとジュースはほぼ全員買っていることに衝撃を受けました。

我が家は映画デビューする前に、こぼしたりして集中できないといけないから食べ物は無しと言い聞かせてたので、欲しがることもありませんでしたから、良かったんですが、昔からそうなんでしょうか?

私はあまり、食べ物をもって映画をみなかったので、ほぼ全員購入されている状況に素直に驚きました。

さて、そんなどうでもいい話はさておき、「のび太の南極カチコチ大冒険」自体もそれなりに面白かったです。

一応エンドロールまで子供と一緒に見たんですが、エンドロールが流れている最中におまけ画像担当とか(スミマセンうる覚えです( ^ω^)・・・)と流れてきたので、エンディング後シークレットか何かあるのかなと思って観ていました。

2018年のドラえもん映画は?

すると案の定ドラえもんが出てきて、2018年の映画の予告をしていました。

ドラえもんは船から海賊の帽子のようなものを被って、ターザンよろしくロープで降りてきていました。

「2018年航海(その後ここを公開に変更)決定」となっていましたから、2018年の映画は、船の物語、おそらくは海賊あたりを題材にしたものになりそうです。

映画館を出た後、やっぱり映画館で見るのに限ると息子二人は言い合っていましたので、楽しかったのでしょう。

家に帰ってからも入場時にもらったおもちゃで、大興奮していましたから、ますますドラえもんにはまったようです。

まだ時間軸の概念がしっかりしていない息子ですが、2018年の映画については、「もう作り出しているんだ。映画を作るのはきっと大変なんだね」、すでに来年の公開に思いをはせていました。

来年は早めに前売りを買って、前売り特典ももらえればと思います。

2018年のドラえもん映画はリメイク?

新たな情報が入ったので、追記します。

2018年のドラえもん映画は、海を舞台にしたものとお伝えしていましたが、どうやらリメイク物のようです。

リメイク物、海とい聞いて真っ先にもしかして「パイレーツオブカリビアン」のリメイクなんて思ったのですが、リメイクといっても過去のドラえもん映画のリメイクということのようです。

「南海大冒険」という作品だろうとうことが噂されています。

この「南海大冒険」という作品、原作者の藤子・F・藤雄先生がお亡くなりになってから初めての作品ということで、世間の注目も高かった作品です。

それもあってかドラえもん映画としては、当時19本目だったわけですが、歴代1位の配給収入を得た作品としても知られています。

2017年は南極にいって、2018年は南海ですからドラえもんも大忙しですね。

>>>ドラえもん映画を観るためにおすすめ動画サービスは?

>>>2018年のドラえもん映画はのび太の南海大冒険!? 気になる声優陣は?

おすすめの記事