スポンサーリンク

ラクマの招待コードは、入力すると危険なのか?

高額な商品を売買する際におススメしたいフリマアプリ。「ラクマ」

招待コードを入れることで、100ポイントをGET!!できるので、貰っておいて損はないですよね。

ただし、ラクマの招待コードを入力することで、紹介者に自分の素性がばれる危険があるのでは?という心配もあります。

ラクマを利用するためには、メールアドレスの入力「電話番号認証(SMS)」が必要になりますし、その後の入力画面では住所や入力しないといけないですからね。

もちろん、紹介する側も予め会員登録をしていることになますので、同様の情報をフリルに入力していることになります。

ただ、ラクマの招待コードを入力したとしても、紹介した人に素性がばれるなどの危険は一切ありません。

つまり紹介した人、紹介された人との関係はお互いに100ポイントをもらってそれっきりということになります。

お知り合いに頼めば招待コードを貰える方は、そちらをお使いいただければと思いますが、そんなの面倒だという方や知っている人がラクマしているか知らネという方は、よろしければ私の招待コードをお使いください。

ラクマの招待コード

oN033

ポイントを大きくして必死にアピールです!!

危険なのはむしろ取引の方

ラクマの招待コードが危険というよりも、個人間で取引を行うその後の方が危険は潜んでいるといえます。

ただ、メルカリもそうですが、ラクマも詐欺などの不正出品の撲滅には非常に力をいれています。

自らの市場で不正が行われれば利用者が減っていきますから、当然といえば当然ですよね。

お互いの住所や振込先を知らせないままに取引を終えることができるサービスもその一端といえます。

ただ、中には盗品と思しきものを大量出品している輩がいるなど不正を行っているものが一定数いるのも事実です。危険な商品や出品者には近づかないなどして自己防衛をしていく必要があることはいうまでもありません。

 

おすすめの記事