happy kid play superhero , boy power concept

ゲーム中毒を治す効果的な方法があった!!

我が家の二人の息子もすっかりはまってしまっているテレビゲーム。

テレビゲームばかりやって宿題などのするべきことをしないといことで悩んでいらっしゃるお母さんたちも多いんではないでしょうか?

ゲーム中毒から抜け出す方法_子供の写真

happy kid play superhero , boy power concept

私もそういった日常的な悪影響を感じています。

さらに、ゲームをずっとすることで、目が悪くなるんではないかとか、

人の顔を見たりしながら遊ぶことで育まれる情緒的な成長が阻害されるのではないかとか長い目で見た場合にも、ゲームばかりし続けるのって悪い影響があるのではないかと心配なんですよね。

そんな時、ゲームを長時間させないために効果的な方法として、しばしばいわれるのが、ゲームをする時間を決めるなどの方法。

確かにこの方法もある程度の効果はあるのかなと思います。

タイマーをセットして、時間が来たら終わり。

あるいは、最初からゲームは一日〇分と決めておくという方法なども効果があるといわれています。

これらの方法は、子どもがゲーム漬けになることを防ぐだけでなく、子どもにルールを守らせる大切さを教えるきっかけにもなるかと思います。

我が家でもこれらの方法を実践して、ある程度は効果があることを実感していますが、「新男の子を伸ばす母親はここが違う!」という書籍に面白い方法が示されていたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ゲーム中毒を治す意外な方法とは?

「新男の子を伸ばす母親はここが違う!」で紹介されている以外な方法とはズバリ焚火です。

正直「えっ!!」って私は感じたのですが、著者の松永暢史さん曰く

焚火をすることで男の子の支配感を得ることができる

支配感を得ることで大量のドーパミンが分泌される

ゲームをやる快感などは取るに足らなくなる

ゲーム中毒から抜け出せる

というようなものでした。

ちょっと強引かなあという気がしますが、一方で焚火の効果は、ギフテッドとしてカナダ政府に認定された大川翔君も認めるところですので、試さない手はないと私は思っています。

 

おすすめの記事