こんにちはノギーです。

東京土産で何がうれしいって、東京バナナでも東京カンパネラでもまして土産話でもなくて、一番うれしいのはやっぱり鳩サブレーよ。

えっ!!鳩サブレって東京でなくて鎌倉の土産物?

そんなの田舎者には関係ないわ。

東京土産といえば鳩サブレーが一番好きなんです。

あの、無添加の安心感。程よい甘さ、卵の風味。もう鳩サブレに首ったけ。

 

スポンサーリンク

意外とかかる鳩サブレーの送料

私も大好きな鳩サブレー、他の人もきっと喜んでくれるはずとお中元やらお歳暮やらで送ろうかと思うのだけど、田舎者の私には鳩サブレの送料がどうしても気になるんです。

もちろん、ヤマト運輸さんをはじめとする日本の宅配業者さんには敬意は少なからず持っているつもりではあるけれど・・・

3千円の商品に千円の送料はちょっといかがなものかと・・・

鳩サブレは、アマゾンプライムに入っていても、商品の販売がアマゾンじゃないから送料無料の恩恵にはあずかれない商品なのよね。

鳩サブレを送料無料でゲットできる方法があったので、全国津々浦々の鳩サブレーファンにお伝えしておきます。

 

田舎者が買うべき鳩サブレーショップ

鳩サブレを送料無料で送ってくれるサイトそれは、東急百貨店オンライン。

なんと、条件付きではあるけれど7枚入りの鳩サブレ、値段にして税込み864円の商品も送料無料で送ってくれる太っ腹ぶり。

大丸松坂屋も結構安い

東急百貨店もいいけれど、大丸松坂屋も送料は324円と結構お得です。

大丸松坂屋の包装紙で送りたいという方にとって324円は大した問題にはならないはず。

 

2017年はお中元の送料は無料のようなので、ぜひ鳩サブレもラインナップに加えてほしいところですが、2017年6月現在鳩サブレは残念ながらお中元リストにはありません。

絶対、油とかより鳩サブレーの方が貰ったら嬉しいと思うんだけど・・・

注意したい割れ

東急百貨店で注文したときには、そんなことはなかったのですが、鳩サブレーはその商品の特性上、どうしても鳩が傷だらけ(割れて)到着する場合が多いのも事実。

たとえ缶に入っていたとしても、7割以上割れていたなんていう悲しい口コミもありました。

ここをしょうがないと思えるか思えないかが鳩サブレーをネットで購入すべきかどうかの分水嶺だと思います。

 

鳩サブレではなく鳩サブレー

割れ以外でもう一つ注意したいのが名称。

我が家では鳩サブレ、鳩サブレと当たり前のようにいっていましたが、正式名称は鳩サブレー

伸ばすんですね、最後。

鳩サブレー愛好家としては、必ず最後伸ばすように心がけたいものです。

おすすめの記事