高圧洗浄機といえばケルヒャージャパンのものが有名ですが、知る人ぞ知る高圧洗浄機といえばヒダカショップの高圧洗浄機

スポンサーリンク

ヒダカショップ高圧洗浄機の魅力

ヒダカショップの高圧洗浄機の魅力はなんといってもその水圧にあります。価格で言えばケルヒャーのワンランク上のものと大体同じくらいの水圧を誇ります。

2018年 2万円前後の高圧洗浄機を徹底比較!!

そもそもヒダカショップは、東芝とケルヒャーの高圧洗浄機の販売代理をしていた会社なのですが、販売している中で培ったお客様からの声を反映させて製造したのが、ヒダカショップオリジナルの製品。

ヒダカショップでは、製品の開発をするにあたり、初めて購入する方はどちらかというとリーズナブルなものを購入するのだけど買い替えの方の需要は、水圧が強いものを求める傾向にあるという分析を行ったそうです。

そのような分析に基づいて作っていることから、水圧には徹底的にこだわって作っているんですね。

ヒダカショップ高圧洗浄機って故障しやすいってマジ?

さて、ヒダカショップの製品は他社に勝る水圧を誇るのですが、一方で故障しやすいという口コミを見かけることがあります。

この点について少し調べていますので、下の記事を参考にしてください。

クチコミで分かった!!ヒダカショップの高圧洗浄機HK-1890の欠陥とは?

上の記事ではトリガーの故障に焦点を当てて書きましたが、高圧洗浄機の故障はトリガーだけにあらずで、ヒダカショップの公式HPによると最も多いのが、水が入っていない状態でモーターを回してしまう空回しによるものだそうです。

高圧洗浄機は故障する場合もある

ただし、これらの故障、あるいは故障の原因は何もヒダカショップの製品に限った話ではありません。

他社製、例えば日立やRYOBI、もちろん圧倒的なシェアを誇るケルヒャー社製の高圧洗浄機ももちろん故障のリスクはそれなりにあるということです。

私たちの身の回りの電化製品、掃除機や洗濯機ってそんなに故障や消耗品を交換したりってしないですよね。それに比べると高圧洗浄機は消耗品を交換したり必要もあるので、故障が多いという印象をお持ちになる方も多いのかもしれません。

また、製品の特性上外に置くことが多いと思うのですが、外に野ざらしにされたままだと故障するリスクは格段に高まることも、そういった印象を多くしているのではないでしょうか。

ヒダカショップのサポート体制

豊富な販売実績

ヒダカショップの強みはここにこそあるのだと私は思います。つまり、他社製も含めて数多くの製品を販売してきた実績です。

事実、電話対応で原因を突き止め、軽微な作業で製品が治るというケースも結構あるようです。

故障かなという場合のDVDが貰える

電話によるサポートのほかにも、溜め水の吸い上げのコツや、「故障かな?」と思った時の対処法が収められたDVDを購入者にプレゼントされます。

高圧洗浄機の使い方をよくわからないまま使って壊してしまったなんていう泣くに泣けない事態は避けたいですものね。

こういったサービスは少し嬉しいですね!!

いま話題の高圧洗浄機!!【HK─1890】

おすすめの記事