スポンサーリンク

ナノユニバースとは?

おしゃれな皆様には改めてお伝えする必要もないでしょうが、一応、念のため、確認しておきます。

ナノユニバースは、1999年に東京発祥のブランドで、当初は男性ものを中心に扱っていましたが、最近では女性ものにも力を入れるおしゃれブランドです。

そんな、おしゃれな、なんだか尖った印象のあるナノユニバースからもなんとランドセルが販売されているではありませんか!!

いやあヒステリックグラマーもランドセルを販売しているくらいですから、少々のことでは驚きませんがランドセル業界ってすごいことになっていますね。

ナノユニバースランドセルの特徴

ナノユニバースのランドセルは、確認されるだけでも2013年からは販売されているようです。当初は、少し変わったデザインをあしらっていたようですが、2019年入学用は、至ってシンプルなデザインです。ただし、ナノユニバースらしさは失われずかなりおしゃれな感じに仕上がっています。

ランドセル選びをある程度されている方ならお気づきでしょうが、ランドセルって結構機能性が大事なんですよね。

ナノユニバースのランドセルは、池田地球という工房系の会社が制作して、一つ一つ職人が手作りをしています。

大事な背カンもウイング背カンを使用しているので、背負い心地なども間違いないです。

素材や大きさなどを簡単にまとめてみました。

素材

牛革ポリカーボネート(樹脂コーティングで傷つきにくい仕様)

かぶせ裏

豚革風のクラリーノ

背カン

ウィング背カン

外寸サイズ

26.0×33.0cm(横幅×高さ)

内寸サイズ

23.0×31.5×11.0cm(横幅×高さ×幅)、A4フラットファイル対応サイズ

重さ

約1,350g

その他

ランドセルカバー(雨カバー)、連絡袋、時間割表が付属品として付きます。

安心の6年間保証です。

2019年モデルのランドセルの多くは、A4フラット対応になっていますね。正直A4フラットを使う学校使わない学校様々でしょうが(長男が通う学校では使用していない)、それだけ需要が多いのでしょうね。

ナノユニバースランドセルの価格

税別で64,800円となっています。

正直、ナノユニバースで、牛革素材のランドセルでこの価格なら比較的安いと思ってしまいました。

最近のランドセルって本当に高いですからね。私も金銭感覚がおかしくなって島っと野かもしれません。長男のランドセルを選び始めたときは、3万くらいかなあなんて(それでもちょっと高いとおもっていた)おぼろげながら思っていたくらいですから。

しかもうれしいのが、ランドセルの価格ってここ数年で上昇の傾向にあるんですが、ナノユニバースのランドセルは価格が下がっているんですよ。ここは会社の姿勢を評価しておきたいですね。

ポーターなんかデザインほとんど変わってないのにほぼ毎年値上げですからね。

 

 

ナノユニバースランドセルの口コミ

程よくとがったデザインが好印象で、おおむね評判もいいみたいです。

この点、ランドセルの概念を多少変えているポーターとは、違いますよね。

あくまでも「ランドセル」という枠組みの中でナノユニバースらしさを垣間見せているというのでしょうか。

確かに、お母さんの趣味に違いない。よくてお父さんの趣味かな・・・。

子供は、すすんでナノユニバースのランドセルが欲しいとはなかなか言いませんよ。

わが次男もランドセル売り場に連れて行くと、プーマとかナイキとかのランドセルをかっこいいといいますからね。

いや確かに恰好いいんでしょうよ。それは否定はしませんが、なんか6年間背負うことを考えるとそれでいいのかい?と正直思ってしまうわけです。

店頭受注会が開催されます!!

なんと店頭受注会まで開催されるとのこと。場所は神戸と関東圏以東の方は少し遠いですが、近場の方は行ってみる価値ありでしょう。

場所

ナノ・ユニバース ザ ファーストフロアー
神戸ハーバーランド

兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-2 神戸ハーバーランドumie SourthMall 1F
tel:078-381-7868
営業時間:10:00~21:00

日程

7月22日(金)~8月15日(月)

店舗に行けなくても!!

店舗に行けなくても大丈夫です。ナノユニバースのランドセルは楽天でも購入できます!!

便利な時代になったものです。
ナノユニバース別注牛革ランドセル(nu-003)【nano・universe】【男の子】【女の子】【ナノユニバース】【工房】【牛革】【限定】【ブランド】

おすすめの記事