プロフィール

ノギーの経歴

某国立大学教育学部を卒業後、教育関係とは全く関係のない仕事に就職。

その後、結婚、転職などをを経て現在は、パートタイムで働いています。

家族は、小学生と幼稚園の男のが一人ずつと、旦那が一人の4人家族です。

長男が小学校入学を機に少しは時間ができるかなあと始めたのがこのブログ。

とはいえ実際は、息子たちとてんやわんやの騒がしくも楽しい生活を送っているおかげでブログの更新は滞りがち。

それでも、肩ひじ張らずに、好きなことを好きなように書いています。

 

特に興味のあること

学生だった頃はそれほど教育に関して興味がなかったのだけれど(なんで教育学部にいったんでしょうか!?)子供たちを育てていくうえで、教育に関する知識は、絶対必要と思い様々な書籍を読んだりしています。

また、なぜだか虚弱体質で、胃はしょっちゅう痛くなるは疲労はたまるわで、ガスター10を手放せない感じですが、健康食品とかは、怪しいものも含めて試したりしています(営業メールは送らないでね!!)

それと、産まれついてのケチな性格なんでしょうか?なんでも比較して、納得しないと買いたくないという性格の持ち主で旦那からは「めんどくさいからさっさと決めようよ」と促される日々ですが、コスパの高いものを求めて日々精進(?)しています。

 

我が家の教育方針について

幸せな毎日と自立した未来

子供と過ごす時間はかけがえのないものだと思います。

私たちの幼少期が過ぎ去ってしまえばほんの一瞬だったように、彼らのそれもまた然りです。

その瞬く間に過ぎ行く子供時代にともにかかわれるのは、ほかならぬ今しかありません。

子供が毎日を楽しいと思えるような日々を送れるように私自身も笑っていたいし、子供にもそうであって欲しいと願います。

私たち親にできることは、現在を楽しく過ごし、人生は素晴らしいと感じてもらうこと。

将来自立した人生を送るためのスキルを身に付けられるようにすることだと考えています。

勉強は効率よく、楽しく

ドリルばかりをやらせて、わが子の偏差値の上昇に一喜一憂するような近視眼的な親にはなりたくありません。

とはいえ、勉強を全くしないというのでは、将来に不安があるのも事実です。

勉強は効率よく、楽しくして欲しいものです。

我が家の教材選びの基準

そこで、我が家の選ぶ教材や通信教育は、①子供たちが楽しんで毎日取り組めるか②効率よく成果を出せるかということに焦点を当てて検討しています。

ただし、②については、説明が必要です。

効率よく成果を上げるとは、必ずしもテストや模試の成果だけではないと考えています。それらは、あくまでも一つの指標に過ぎないのではないでしょうか。

我が家の教育方針の一つには子供たちの自立がありますから、彼らがいかに自立した大人になっていくのか、そのために必要なスキルを身に付けられるかという点で考えていきた意と思っています。

幸い、現在はタブレットなど子供の興味を惹きながら学べる教材が数多くそろってきています。何事にもチャレンジして、そういった教材を意識的に探していきたいと考えています。