少し前の話になるのですが、ヒューマンアカデミーのロボット教室を体験してきましたので、その報告をしたいと思います。

ロボット教室の検討をされている方は、是非お読みください。

スポンサーリンク

ヒューマンアカデミーロボット教室の費用を確認

金額はすべて税込みです。

入会金 10,800円

 教材費 30,780円

 授業料 9,720円

テキスト代 540円

月2回(回/90分)ですから決して安い費用ではありませんよね。

ただ、お子さんが好きなことを通して学べることは多々あると思います。

体験をしたからといって必ずしも入会しないといけないわけではありませんので、気軽に体験を申し込んでみることをおすすめします。

 

1予約は早めにしようね。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室の予約方法

まずは、近くの教室を探しましょう

予約はこちらから➡「ロボット教室」体験授業受付中

電話とメールで予約ができますが、メールでの予約はこちらの希望を伝えておけば、後ほど電話がかかってくるので気分的に楽です。

電話だと教室が空いていなければ留守電になってしまいますし、教室が空いていれば先生方は忙しいでしょうから何かと気を使います。

公式HPによると体験の2日前となっていましたが、新学年が始まる3月(特に春休み)なんかはかなり忙しいみたいなのでなるべく早めに連絡しておくことをおすすめします。

 

2運営会社が違うなら2つ行ってみよう

運営会社によって雰囲気は違う?

ヒューマンアカデミーのロボット教室は全国で800か所以上の教室が運営されています。

このすべてをヒューマンアカデミーが運営しているわけではありません。

教室のほとんどは、いわゆるフランチャイズ方式で別の運営会社が運営しています。

 

ですから、例えば平日は学習塾をやっているような教室が土、日だけやっているという場合も多いです。

もし、近くにいくつもヒューマンアカデミーのロボット教室があるのであれば、いくつか体験してみることをおすすめします。

 

我が家は結果的に2つの運営会社を体験しましたが、やはり教室の雰囲気は異なると感じました。

 

もちろん2つ目の体験教室には2回目であることを正直に伝えた方が良いです。というのも体験授業で作成するロボットは2種類用意されているので、1度別の教室で体験したことがあるというと、体験していない方のロボットを作成できるからです。

 

子供にとっては同じことを何度もやるよりは新しいものにチャレンジした方が楽しいですからね。

 

我が家がヒューマンアカデミーのロボット教室を体験したのは2回だったので、3回目となるとどんな体験内容になるかは分かりません。

 

恐らく同じ体験内容になりますから、その場合はロボット制作の体験をせずに教室の運営方針などを聴くだけにするのが良いのかもしれません。

同じ内容の体験が続くと、折角、お子さんが興味を持ったロボット教室に興味を失うことにもなりかねませんからね(笑)

 

複数の教室を体験する意味

ヒューマンアカデミーのロボット教室は、同じ教材を使ってはいますが、運営会社の考え方や先生の考え方はそれぞれ異なります。

 

折角通うのならば、教室の教育方針とご家庭の教育方針が一致している方がいいですよね。体験教室は、実際の授業が行われている片隅で行われることも多いようです。

お子様がロボットを悪戦苦闘して制作しているのを目を細めたり、写真に収めたりするのも良いですが、先生や教室の雰囲気を確認することをおすすめします。

私が、ロボット教室にいってみたときには、こんなところをチェックしたというのをまとめてみたので、よろしければ参考にしてみてください。

 

 ①教えているのは誰か

教えているのが誰かは大事なポイントです。

小さな塾の場合、経営者=先生が教えていることも多いですが、大きな塾になってくるとそうはいきません。アルバイトである学生さんが、教えているということもあります。

もちろん学生が教えるから、劣るというわけでは必ずしもありませんが、学生の場合途中で先生が変わる場合もあるということは割り引いて考えなければならないでしょう。

ただし、お兄さんやお姉さんが教えてくれた方が、子どもも気軽に学べそうだというお子様も多いかと思います。学生を積極的に使って教室の運営をしているところがおすすめです。

 ②教え方はどうか

ロボットの体験をしてみると意外と教えるのが難しいなと感じました。

というのは、「ここをこうしてああすればできるよ」というのは簡単なんです。

ただ、我が家が重視したかったことの一つは、試行錯誤したうえで完成させるということ。

とすると、子供ができないからといってすぐに手を貸してしまうのは×です。

かといって、子供にあまり目が行っていない感じも、それはそれでどうかと思います。

子供が躓いているときの、手を差し伸べるタイミングってかなり難しいなと思います。

そのあたりを上手にされているのかどうかという点は非常に重要だと思います。

 

 ③先生・教室の教育方針とかはどうか

 我が家は先生・教室の教育方針はかなり重要視しました。

たかだか月2回の教室ですが、息子が好きなことを教えてくれる先生です。

きっと息子は先生のおっしゃることに少なくない影響を受けると思います。であれば、先生・教室の教育方針は我が家のものと同じでなくても似ているものがいいと考えたわけです。

ロボットを作りをしてみたいという息子ですが、必ずしも将来ロボット制作に携わってほしいわけではありません(もちろん、息子がそれを望めば、ロボット制作に携わってくれればいいですが)。ですから、ロボットを上手に作れるようになることよりも、その制作の過程で試行錯誤することなどを学んでいってほしいと思っています。

先生とお話ししてみると、ご自身の教育観をお話してくださる方も多いです。また、そうでなくても生徒への声掛けやお話の内容などをお聞きすると何となくその方の持つ教育観に触れることもできます。

先生あるいは教室がどのような教育方針を持っているかはとても重要な要素だと思います。

 

 ④学習塾などを利用する際に特典はあるか

ここは、あまり重要視はしませんでしたが、他の塾を運営している場合同時に受講することで何らかの特典を受けられる場合もあります。

例えば学習塾を運営している運営会社の場合、学習塾の入塾の際に、何らかの特典を受けられるといったことがあげられるようです。

 

 ⑤教室運営費はいくらか

これも付随的な決定要件になりますが、ヒューマンアカデミーの場合月謝は9,000円(税別)で一律となっています。しかしながら、教室間で違いが生じるのが教室運営費という部分500円程度のものもあれば無料のものもあるようです。

また、冬場などに暖房費ということで数千円の負担がかかる場合もあるようなので、一応チェックは必要ですね。

 

結局ヒューマンアカデミーのロボット教室だけでなくて、他のロボット教室もこの観点から入会するかどうかを決めたような気がします。

もちろん、前提として子供が行きたいと思うかというのはありますが・・・

3 入会するには1週間以内がお得

 ヒューマンアカデミーのロボット教室を体験した場合、体験から1週間以内に入会申し込みをすれば入会金無料になります。

入会金は1万円なので、かなり大きいですよね。

もちろん入会金無料を目的に入会を決めるのは、本末転倒ですが、体験から1週間以内なら無料であることは知っておいて損はないはずです。

4月からでなくても大丈夫

体験から1週間以内なら入会金無料といっても4月からじゃないと、教室が開講しているか不安という方もいらっしゃると思います。

ヒューマンアカデミーの良いところの一つだと思うのですが、カリキュラムは1から積み上げるというものではなくて、どこから入っても大丈夫なようになっているようです。

他のロボット教室(例えばクレファスなど)は、4月からでないと入塾は難しいみたいですから、いつはいっても大丈夫というのはありがたいです。

しかも融通の利くところだと、入会してすぐ休会ということもできるようです。当月はすぐに通えないという方には、ありがたい制度ですよね。

もちろん入会後長い期間休会というのはできないでしょうから、そのあたりは教室に直接問い合わせてみることをおすすめします。

 

今回、まとめて以外といろんなことチェックしてたなと改めて思いました。

なんだか教室を品定めしているみたいですが、おかげで良い教室に出会えたと思いますし、楽しみながら教室探しをしてみるのは親にとっても良い経験になります。

それほど裕福ではない我が家にとって、ロボット教室は結構な出費ですが息子が初めて習いたいといったものを応援できるなんて、幸せだよねと家計を励ましています。

励ましても増えませんけどね…



おすすめの記事