タイムバンクが大きく変わっていた

タイムバンクは、アプリの名前が示すように「時間」をテーマにしたアプリとして知られていました。

具体的には、専門家の「時間」を売ったり買ったりすることのアプリとして話題を集めていたので、すでにご利用されている方やかるいは何かの報道で目にされている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ここ最近ではお得なクーポンやセール情報を積極的に露出していくという戦略に代わっています。

タイムバンクの招待コードで300円をゲットしよう

クーポンやセール情報をゲットできるということで、一般の方にも広く利用されやすくなったタイムバンク。

初めて利用する方は招待コードを入力することで、300円をゲットできる方法がありますので入力することをお勧めします。

なお、ご友人などですでにタイムバンクをされている方がいるならば、その方から紹介コードをもらうのもよいかと思います。

もしそのような方がいない、あるいはわざわざ聞いてみるのも面倒という方は私の紹介コードを利用いただけると嬉しいです!!

紹介されたあなたも300円がゲットできるだけでなく、私も300円をゲットできるのです。

紹介コードはこちら!!LzK3gD

タイムバンクのメリット・デメリット

タイムバンクを始めようか、どうしようか迷っている方のためにタイムバンクのメリットとデメリットをまとめておきますので参考にしていただければ幸いです。

メリット

なんといっても最大99パーセントオフで商品が購入できるタイムバンクセールのお得さという点が挙げられます。

また、300円のクーポンを最初にゲットできる点も見逃せない点です。

ちなみに、これまでタイムバンクセールでは次のようなセールが行われていました。

 

 

あくまでも一例ですが、正直かなり凄い!!ですね。

デメリット

デメリットとして認識しておきたい点は、タイムバンクセールは早い者勝ちであるため、超人気商品は購入できないことがほとんどということでしょうか。

また、最近はCMを始めたこともあり、競争率がかなり高くなってきたようです。

そのため、激安商品が販売されたときは、エラーになることもある

とはいえダメもとで挑戦する価値はありそうです。

招待コードを入れても個人情報は守られる?

タイムバンクセールに参加するには、まずはタイムバンクに登録する必要があります。

その際、前述したコード「LzK3gD」を入力するとあなたと(私に)それぞれ300円が付与されますので、ここは間違いなくゲットしておきたいところです。

ただ、招待コードを入力するとなると気になるのが、あなたの情報が紹介した私に知られるのではないかという点が気になるのではないでしょうか?

その点については、ご安心ください。あなたの情報を私は一切知ることはありません。

タイムバンクの新規登録手順

まずは、アプリをダウンロードしましょう

https://info.timebank.jp/

会員登録の際に必要になるのは、SNSアカウントもしくは電話番号となります。

 

比較的簡単に会員登録はできるのではないかと思います。

招待コードの入力はいつするのか?

あれ、会員登録してしまったけど紹介コード入れるの忘れちゃったよと思いがちですが、大丈夫です。

タイムバンクは、いったん会員登録後に招待コードを入力することになります。

 

購入時にはメールアドレスも必要

さて、実際に300円が付与されたのならば、さっそく商品を購入してみましょう。

最近だと、500円のクオカードが半額で買えるというセールをしている場合があるので、見つけたら即買いですね。

実質無料で購入できることになりますからね。

ただし、商品購入に際しては「メールアドレス認証」も必要になりますから、プロフィール編集からメールアドレスの登録をしておきましょう。

まとめ

最近人気が急速にでてきたこともあり、なかなか90パーセントオフのような商品をゲットできていない私ですが、めげずに挑戦してみようと思います。

ただ、とりあえず無料で500円分のクオカードはゲットできたので、ひとまずは良しとします。

 

おすすめの記事