ズボンプレッサーのおすすめをズバッとランキングしてしまおうというこの企画。

ズボンプレッサーをお購入される際の参考に立てれば幸いです。

ランキングは私の主観で選んだものですが、口コミなどもふんだんに盛り込んでいますので、他の方のご意見も参考になさってください。

ズボンプレッサーのデメリットを指摘しておこうと思う~買って後悔しないために~

9位 東芝ズボンプレッサーヨコ型 HIP-L36

個人的にスペースを大幅にとる横型があまり好きではないので、この順位に甘んじていますが、決して悪い製品ではないと思います。むしろ横型を探しているのならば、パナソニックが横型のズボンプレッサーを製造しなくなった今この製品に帰着するのではないかと思います。

ただし、横型はスペースの問題だけでなく、ズボンのセットの仕方に縦型のそれよりも多少コツがいるということは頭の片隅にいれておいた方がいいでしょう。

 

4位 芝ズボンプレッサーHIP-T56

ある意味で、最もバランスが良い製品と私が思うのは、東芝のズボンプレッサーHIP-T56です。他の東芝社製同様プレスシートによって、ズボンの皺をつきずらくし、かつ除菌や消臭をもしてくれます。

価格も手頃ですし、初めてズボンプレッサーを購入する方には特におすすめしたい製品です。

なお、消臭フィルターが付いているのですが、メーカーでは概ね半年ほどでの取り換えを推奨しています。

デザイン的には、真ん中がシルバーになっていて、どちらかというと近現代的なイメージになっていますので、ツインバード パンツプレス  SA-4625や東芝の下位機種に比べると、高級なイメージを漂わせてくれています。

ただ、正直HIP-T100との差異が殆どないんです。発売時期はこちらの方が新しいのですが・・・詳しくは、以下に違いを記事にしていますので、よろしければご覧ください

東芝社製ズボンプレッサーの価格や機能を比較してみました。

 

非常に使いやすくなっており、プレスが非常によく目立ちます。
たまにシワが違うところになってしまう場合があります。
急いでいる時はあまりおすすめしません。
出典;Amazon

3位 東芝ズボンプレッサーHP-T100

東芝の上位機種である当機は、消臭機能付きという優れもの。

写真をご覧いただけるとお分かりになるかと思いますが、上にハンガーがおもむろについています。このハンガーただついているのではないのです。なんとハンガーに吊るしたジャケットも消臭してくれるというのです。

小物を置く台もついているわ、そこにはきっとスマホを載せるんだろうということで、スマホを充電できるコンセントはついているわで痒いところに手が届く製品です。

それでいてロック付きのキャスターもついているから移動もラクチンです。

気になるズボンプレッサーそのものの機能はというと、パンツの生地に合わせてタイマーが15分か30分かを選べる設定になっています。

ちなみに発売は2009年となっていますから、いかにズボンプレッサーが息の長い商品であるか、すなわち技術革新が少ない製品であるかが窺えるというものです。

 

アイロンをイチイチかけていたのですが、毎日綺麗な折り目に感激しています。
それに上着の消臭もダブルで満足しています。

 出典:Amazon

ズボンはもちろん、スーツの仕上がりも良くお奨めです。
汗をかいた日はスーツとズボンを備え付けのハンガーに掛けてから消臭し、その後ズボンをプレスしています。
毎朝、サラサラ感を味わいながらスーツを着れるので、とても気分がいいです。
ズボンプレスも二重線も付かず、取扱いが簡単で汗をかいた時はプレスの後にファブリーズをしてハンガーに掛けています。
とても気に入って、もう30年早くズボンプレッサーを購入したら良かったと思いました。

出典:Amazon

 

2位 コルビー CORBY ズボンプレッサー [ 3300JC / マホガニー ]

ズボンプレッサーといえば、コルビーとその道(どの道?)の達人たちは口を揃えます。

確かに、温度の上昇を管理するサーモスタット内臓で60度でじっくりとズボンをプレスするなど生地を傷めないようにする仕掛けが施されています。

また、コルビー愛用者たちが口をそろえるのが、その佇まいの美しさです。

部屋に置いていてもインテリアになるとおっしゃる方も多くいらっしゃいます。物事にこだわるというこだわり派の方に、おすすめしたい逸品です。

 

私がいつか欲しい家電の一つがこの商品。ズボンだけでなく、ジャケットもアイロンがけしてくれます。ズボンプレスという観点からいうと他社の製品に多少見劣りしますが、ジャケットや普段服をあそこまで皺をなくしてくれるのなら必要十分なレベルです。

商品自体は、どちらかというと皺をとることよりも臭いをとることに重きが置かれている印象ですね。

流石に20万円近くするので、口コミなどはありませんでしたが、価格コムマガジンで詳しく紹介されています。

話題のクリーニング機「LG Styler」を買った!家電のプロが自宅レビュー

正直、ズボンプレッサーは私・・・というより旦那の方が使用頻度が格段に多いのですが、この商品ならば家族みんなの服がいけちゃいそうです。

流石にYシャツは、アイロンがけもしくはクリーニングが必要そうですが・・・

というわけで、番外編ということでこちらの商品をピックアップしておきます。

 

 

おすすめの記事